ルマン24時間2017の日程は?日本での放送やネット配信も紹介

今年もルマン24時間耐久レースの開催が近づいてきましたね。

1923年に初開催され今年で84回を迎える歴史のあるルマン24時間レースはF1モナコグランプリ、インディ500とならんで世界三大レースのひとつに数えられます。

過去にはマツダが総合優勝を果たしたり、日本人レーサーやプライベーターチームが活躍したりしていて日本人にも馴染みの深いレースではないでしょうか。

今回は2017年のルマン24時間レースについて日程や、日本での放送やネット配信の情報を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

2017年のルマン24時間耐久レースの日程や開催地は?

まずは2017年のルマン24時間レースの詳細です。

  • WEC(FIA世界耐久選手権)第3戦:第85回ル・マン24時間レース
  • 日程:2017年6月17日(土)〜18日(日)
  • 開催サーキット:サルト・サーキット(1周13.629km)

今年で84回目を迎えるルマン24時間レースは、フランスのパリの東200kmに位置するル・マン市のサルトサーキットで6月17日〜18日にかけて行われます。

ルマン24時間レースが行われるサルトサーキットは常設のブガッティ・サーキットの一部と、あとはほとんどの部分を一般公道を使用した全長約13キロもあるサーキットで各コーナーには「ユノディエール」「ミュルサンヌ」「フォード・シケイン」など著名なポイントがあります。

6月15日・16日に行われる予選から17日に行われるピットの一般公開見学とパレード、そして6月18日〜19日に開催されるルマン24時間レース決勝と日程も盛り沢山です。

■主なイベントスケジュール(時間は現地時間)

【テスト走行】 6月4日(日) 9:00~18:00
【公開車検】 6月11日(日) 14:30~19:00
6月12日(月) 10:00~18:00
【ドライバーのサイン会】 6月13日(火) 17:00~18:30
【フリー走行】 6月14日(水) 16:00~20:00
【予選】 6月14日(水) 22:00~24:00
6月15日(木) 19:00~24:00
【ピットの一般公開見学】 6月16日(金) 10:00~20:00
【パレード】 6月16日(金) 17:30~19:00
【耐久レース決勝】  6月17日(土)~18日(日)
15:00スタート

ルマン24時間レースはメインのレースだけでなく、様々なアトラクションで観客を楽しませてくれます。

例えばレース参加車両が規定に違反していないかどうかをチェックする車検ですが、通常ならピット内のガレージで行われるものが、ルマンでは市内の中心部に車両を移動して行われ、市民にも公開されているのです。

ルマン24時間レース2017年度は以下の4つのクラスで構成されるレースです。

それぞれのクラスのレギュレーション(規定)に適合しているかどうかが、事前の公開車検でチェックされます。

  • LMP1
  • LMP2
  • LM GTE Pro
  • LM GTE Am

グループCマシンからの流れを受け継ぐLMP1、LMP2クラスと、市販車を改造して参加するGTクラスのプロドライバーが運転するLM GTE Proクラス、アマチュアドライバーが運転するLM GTE Amクラスの4クラスです。

クラスによってボディサイズ、エンジン、燃料やトランスミッションなどが規定されていて、公開車検ではそれらが厳しくチェックされます。

他にも『Fun Fair』とよばれる移動遊園地などが設置され楽しむことができ、地元の市民と一体になって盛り上がっている様子がわかります。

ぜひ一度はルマン24時間レースを生で見てみたいものですね。

スポンサーリンク

ルマン24時間の日本での放送やネット配信は?

2017年のルマン24時間レースを日本で観戦するには、以下の様な方法があります。

  • JSPORTSでの生中継【有料】
  • BSフジでの後日放送されるダイジェスト【無料】
  • ネット配信による中継【有料 or 無料】

レースを観戦する方法はいろいろありますが、安定して生中継をみるには、スカパー!やケーブルテレビに加入してJSPORTSの契約をして観るのがおすすめです。

スカパー公式ページ

JSPORTSでの生中継【有料】

JSPORTSでは次の時間、チャンネルで生放送されます。

  • 6月17日(土)午後9:30~18日(日) 午後午後11:00 J SPORTS 3

2016年は完全に24時間ずっとというわけではなかったですが、今年2017年は24時間完全生中継なんですね!

BSフジでの後日放送されるダイジェスト【無料】

BSフジでは「WECマガジン」という番組で、レース後しばらくたってからダイジェストの放送が行われています。

昨年は5月7日に決勝が開催されたWEC第2戦スパ・フランコルシャン6時間レースは、レース後約20日たった5月28日に放送されていたので、ルマン24時間レースの場合、7月上旬〜中旬に放送されると考えられます。

レースのすべてを放送するわけではないですが、レースの魅力やみどころをドライバーの解説つきで1時間に凝縮してみることができるので、リアルタイムではないですがそこを気にしないのであればおすすめです。

ネット配信による中継【有料 or 無料】

毎年各メーカーやチームなどでネットによるオンボードカメラの配信や、中継が行われます。

2016年はトヨタが無料のLINE LIVEを利用して、スタートのライブ中継や2時間ごとのダイジェスト中継が行われました。

2017年も詳細がわかり次第紹介したいと思います。

LINE LIVEでの視聴方法はこちら

まとめ

今年も開催が近づいてきたルマン24時間レースについて日程や開催地、日本で観戦するための放送やネット配信についてみてきました。

過去には地上波での放送もあるほど盛り上げっていたので、今の状況をみると少し寂しい感じがしますね。

2016年の24時間レースは61年ぶりという全76台のエントリー台数になっており、日本からもトヨタ、日産など日本勢のチームや車両、日本人ドライバーも出場してもりあがりましたね。

2017年も日本でモータースポーツ人気を復活させるためにも、ぜひみんなで応援したいですね!

【関連記事】

→ ルマン24時間2017スケジュールは?スタートの「日本」時刻&走行距離も

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です