成田童夢引きこもり生活の原因は?現在の仕事や結婚についても!

成田童夢さんといえば、かつてスノーボードの日本代表選手として活躍し、その強気な発言で世間の注目を浴びていましたが、一時期は世間で名前を聞くこともなくなりましたね。

最近ではまたスノーボードとは関係ない話題でよくテレビやネットに登場するようになりました。

そんな成田童夢さんが、12月12日放送のしくじり先生でトリノオリンピック後のどん底生活を初告白するということで必見ですね。

今回は、スノーボード元日本代表選手の成田童夢さんが、引きこもり生活を送るようになった原因や、現在の仕事や結婚についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

成田童夢の引きこもり生活の原因は?

12月12日にテレビ朝日系で放送される「しくじり先生 俺みたいになるな!!」では、成田童夢さんが、トリノオリンピック後に一時引きこもりのような生活をしていたことを告白し、しくじり経験から得た教訓をしくじり先生となって授業します。

たしかに成田童夢さんは、17歳という若さでワールドカップの優勝を手に入れ、それ以降も順調に活躍し、2006年のトリノオリンピックでは20歳で日本代表の座を勝ち取りました。

ところがトリノオリンピックは36位で予選敗退という結果に終わり、日本中から大バッシングを受けてしまうことになります。

たしかに当時のことを思い出してみると、テレビなどの出演時にふざけたパフォーマンスや強気な発言などが記憶に残っており、世間からは生意気なヤツという印象を持たれてしまっていたのかもしれませんね。

そしてその大バッシングのために半ば引きこもりのような生活になってしまったという成田童夢さん。

今回のしくじり先生では、どうしてそのようなバッシングを受けてしまうような人間になってしまったのかの自身による分析を、「自分のことばかり考えて周りの人から嫌われないための授業」として行います。

オリンピック惨敗直後に応援してくれた人達への感謝や、結果を残せなかったことを深く反省するコメントを発表したこともあって、本当の成田童夢さんは当時世間で思われていたような生意気な人ではなかったのかもしれませんね。

やはり若気の至りという原因もあったと思いますが、その詳細を楽しみに番組で見たいと思います。

スポンサーリンク

成田童夢の現在の仕事や結婚は?

オリンピック後は、一時期表舞台から消え、引きこもりのような生活をしていたという成田童夢さんですが、2011年にはスノーボーダーとしては引退し、タレントとして活動していくことを発表しています。

もともとサブカルチャーが好きだった成田童夢さんは、アニメやゲーム、アイドル関連の情報発信を現在は仕事にしているようですね。

確かオリンピック後しばらく顔を見ていなかった頃に、テレビでヲタ芸を披露する成田童夢さんを見た時はかなりの衝撃をうけた記憶があります(笑)

最近ではポケモンGOの公開から一ヶ月も経っていない8月に国内で捕まえることのできる142種類のポケモンをゲットして「世界初のオリンピアンポケモンマスター及び国内初の男性芸能人ポケモンマスター」として話題になりましたね。

成田童夢は結婚してるの?

成田童夢さんは、2015年10月10日に当時25歳の一般女性と入籍したことを自身のブログで発表しています。

お相手は一般の方ということで、名前や写真も公表していないのですが、まだ結婚から一年少ししか経っていないということでラブラブなんでしょうね(笑)

ちなみに結婚の少し前の9月29日には芸能プロダクション及びイベント企画会社「合同会社夢組」を設立し、過去のしくじりを反省して現在は人生もうまくいっているみたいですね。

まとめ

今回は12月12日のしくじり先生に出演する成田童夢さんが引きこもり生活になってしまった原因や、現在の仕事と結婚についてみてきましたがいかがだったでしょうか。

オリンピック後のバッシングはかなり辛かったようですが、よく復活して自分の好きなことと仕事をつなげて頑張りましたね。

2015年には会社の設立や結婚といった人生の節目となるような出来ごともあり順風満帆といった感じですが、これからもしくじらないように頑張っていって欲しいと思います!

【関連記事】
多岐川華子の改名理由や本名は?スピード離婚の原因や現在の活動も!
毬谷友子ペットシッターからの洗脳方法は?いいとも不適切発言や現在も

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です