ベストヒット歌謡祭2017の観覧募集期間はいつ?応募方法や倍率も

idol_woman_audience

最近では一般のお客さんが生で観覧することのできる音楽番組が増えてきて、目当てのアーティストが出演する場合などはぜひ参加したいと思いますよね。

今回紹介する「ベストヒット歌謡祭2017」も、大阪のフェスティバルホールで行われ、一般の方の観覧できる番組のひとつです。

ほとんどの観覧できる音楽番組は東京で行われることもあり、大阪近郊の方にとっては唯一のこのチャンスにぜひ生で見て欲しいと思います。

そこで今回は、大阪・フェスティバルホールで行われる「ベストヒット歌謡祭2017」の一般観覧の募集期間はいつなのかや、応募方法と気になる倍率についても見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ベストヒット歌謡祭2017の観覧募集期間はいつ?

今年も毎年恒例のベストヒット歌謡祭の時期がやってきました。

まずはベストヒット歌謡祭2017の概要をみてみましょう。

  • ベストヒット歌謡祭2017
  • 【放送日時】2017年11月15日(水)19:00 〜
  • 【司会】宮根誠司・ウエンツ瑛士・橋本マナミ
  • 【会場】フェスティバルホール
  • 【放送】読売テレビ主催/日本テレビ系ネット

ベストヒット歌謡祭は過去には「大阪有線大賞」として知られ、賞取りレースの音楽番組だったのですが、2011年の東日本大震災をキッカケに各賞の選考はふさわしくないとのことで、大賞を選ぶのではなくコンサート形式の音楽番組になりました。

気になる観覧募集期間ですが、次のようになっています。

  • 【第1次募集】2017年11月1日(水)午前0時〜11月5日(日)午後11時59分まで
  • 【第2次募集】2017年11月9日(木)午前0時〜11月12日(日)午後11時59分まで

普通のコンサートなどの感覚でみるとかなり本番に近い日程まで応募を受け付けているなあという印象ですね。

とにかくもう募集は始まっているのでお目当てのアーティストが出演予定の場合は申し込んでみて下さいね。

スポンサーリンク

ベストヒット歌謡祭2017の応募方法や倍率も

なぜここまで観覧応募の締切が本番間近までなんだろうという疑問の答えになるのかもしれないのですが、ベストヒット歌謡祭の応募方法はスマートフォンでの受付のみで当落の発表もメールでの連絡およびサイトでの発表となっています。

以前はハガキでの募集を受け付けていたのですが、さすがに手作業で当選者を選んでいたら、手間も時間もかかり、当落発表の連絡もしていたら間に合いませんしね。

ベストヒット歌謡祭の公式サイトから観覧募集の応募ページへのリンクがあるのでこちらからどうぞ。

ベストヒット歌謡祭2017 公式サイト

フェスティバルホールの建替え時には、暫定的に神戸ワールド記念ホールで行っていたのですが、フェスティバルホールに戻ってきてからは、キャパがかなり減っているので競争倍率もかなり高くなっています。

今年も定員が2500人とかなり少ないのでかなり激しい戦いが予想されますね。

ただ先着順で席が取れたり良い席が割り当てられるわけでもなく、そこまで慌てる必要もないので、落ち着いて各応募期間の締切までに申し込んで下さいね!

まとめ

今回は2017年のベストヒット歌謡祭の観覧募集期間や、応募方法と倍率についてみてきましたがいかがだったでしょうか。

今年もかなりの倍率が期待されるので、当たればラッキー位の感覚で気楽に応募してみてくださいね。

ちなみに過去の例から考えると、5年に1度の読売テレビ開局記念キャンペーンイヤーは大阪城ホールで行われていて、次の予定は2018年です。

大阪城ホールだとキャパもフェスティバルホールに比べるとかなり増えるので倍率も少しはマシになりそうですね!

【関連記事】
ベストアーティスト2017日程はいつ?出演者や曲順と見どころも!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です