寺尾聰カインとアベル出演はいつから?役柄や視聴率回復の可能性は?

p7122671-500x375

平幹二朗さんの突然の訃報に世間も驚きを隠せず、特に現在月9で放送中の「カインとアベル」に出演していることもあり、後任の代役は誰になるのかということが話題になっていましたね。

その代役に寺尾聰さんが決定したということが、30日フジテレビから発表されました。

また、カインとアベルといえば歴代月9最低の初回視聴率というあまりうれしくない記録を出してしまいましたが、今後のストーリーの展開と視聴率回復の可能性はあるのかも気になりますね。

今回は月9「カインとアベル」の平幹二朗さんの後任の代役、寺尾聰さんの出演はいつからなのかや役柄、また視聴率回復の可能性についても見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

寺尾聰の「カインとアベル」出演はいつから?

寺尾聰さんが、平幹二朗さんの代役として出演することが決まった「カインとアベル」は月曜9時からフジテレビで現在放送中で、10月31日に第3話を迎えます。

物語の内容は、主人公を演じるHey!Say!JUMPの山田涼介さんの父親は、桐谷健太さん演じる兄の方に愛情をそそぎ、また主人公が愛した女性は兄の彼女だったというものです。

ドラマ「カインとアベル」の中で平幹二朗さんは、主人公と兄の祖父役という重要な役柄で出演していて、現在までは第1話、第2話に出演しています。

9月29日に行われた第2話の撮影にも元気に参加していたということもあり、とくに最近大きな病気だったという話しも聞かれないので、急死だったということが考えられますね。

もともと10月31日に放送される第3話には、平幹二朗さんの出番はなかったので、後任の寺尾聰さんが出演するのは11月7日放送の第4話からとなります。

第2話の撮影も9月29日に行われたということは、撮影から放送までのスケジュールはもともと結構タイトなものだったんですね。

寺尾聰さんの出演シーンの撮影も11月初旬から行われるそうで、それが11月7日に放送されるとは、なかなか厳しい時間との戦いという感じですね。

スポンサーリンク

「カインとアベル」視聴率回復の可能性は?

カインとアベルといえば、初回視聴率が過去の月9最低を記録してしまったことが話題になっていましたね。

ところがその事自体に対しては、フジテレビの制作陣はあまり気にしていないということです。

まだドラマも始まったばかりで、3話くらいまでは様子見で現状のまますすめ、その後何か課題がみつかれば微修正をしていくのではと予想されています。

ただ、さすがに初回視聴率8.8%、第2話8.6%という数字を見てしまうと、なかなか急激な挽回というのは難しいのではないかという印象も持ってしまいますね。

キャスティング中心のドラマ作りが視聴率低迷の原因だという声もありますが、これからのストーリーの展開でしっかりとした内容の面白さが伝わっていけば、徐々に視聴率が回復するという可能性もなくはありませんね。

とにかく平幹二朗さんの急死という不幸な出来事ですが、逆に注目をあびるキッカケになったことも事実だと思うので、今後の物語の展開に注目したいと思います。

まとめ

今回は月9ドラマ「カインとアベル」で平幹二朗さんの後任の代役を務める寺尾聰さんが出演するのはいつからなのかやその役柄、また視聴率復活の可能性についてみてきましたがいかがだったでしょうか。

82歳の平幹二朗さんの演じる主人公の祖父役を、69歳の寺尾聰さんが、いかに違和感なくその演技力で演じるのかが注目されますね。

もちろん視聴率は重要ですが、月9ドラマ初主演の山田涼介さんが、このドラマを通じてどのように成長していくのかも楽しみに見守りたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です