ボジョレーヌーボー2016の解禁日はいつ?おいしい時期や飲み方も

drink_wine_beaujolais_nouveau

今年もボジョレーヌーボーの解禁日がせまってきましたね!

毎年11月中旬のボジョレーヌーボーの解禁日はニュースで大きくとりあげられることもあり、普段はワインを飲まないという方も、なんとなくワインが飲みたくなりますよね。

そもそもボジョレーヌーボーの解禁日はどういう風に決まっていて、時差によるそれぞれの国での違いはあるのか考えたことはありませんか?

そこで今回は、2016年のボジョレーヌーボーの日本での解禁日や時間はいつなのかや、おいしき時期と飲み方についてもみていきたいと思います。

スポンサーリンク

2016年のボジョレーヌーボーの日本での解禁日や時間はいつ?

ワイン好きの方はもちろんですが、普段あまりワインを飲まないという方にとってもボジョレーヌーボーの解禁日は気になりますよね。

2016年のボジョレーヌーボーの解禁日は以下のようになっています。

  • 2016年11月17日(木)午前0時

実はボジョレーヌーボーの解禁日は、毎年11月の第3木曜日の午前0時からと決められていて、この解禁以前にボジョレーヌーボーを販売したり購入したりすることはフランスのワイン法で禁止されています。

ただフランスの法律なのでもし日本国内でフライングをしてしまっても罰せられることはないのですが、やはり昨今のSNSなどによる炎上を考えるとフライング販売をする意味はないのか日本国内でもきちんと守られている印象ですね。

ボジョレーヌーボーの解禁日として定められている11月の第3木曜日の午前0時とはフランスでの時間なのかどうかと疑問を持つ方もいると思います。

この解禁日は時差などを考えることなく、それぞれの国の現地時間で11月の第3木曜日の午前0時なので、もちろん日本では日本時間の11月17日ということなので、ややこしく考える必要はないので安心してくださいね(笑)

スポンサーリンク

ボジョレーヌーボーの意味とは?

なんとなく毎年盛り上がっているので意味など考えたことはなかったという方も多いと思いますが、そもそもボジョレーヌーボーとは何なのでしょうか?

そもそもワインは原料となるぶどうの出来栄えによって品質が左右されます。

その年のぶどうの出来栄えをチェックするために新酒を主にワイン業者に向けて販売していたのがもともとのボジョレーヌーボーのはじまりです。

だんだんイベント的な意味を持つようになり、現在では業者だけでなく一般のお客さん向けに販売されています。

もともとその年に収穫されたぶどうを使い、フランス・ブルゴーニュのボジョレ地区で新酒のチェックのために販売されていたボジョレーヌーボーですが、発売の早さを競うようになってしまい、まだワインとしては出来上がっていないようなものまで出荷されるようになってしまいました。

そのような過当競争で品質が低下してしまうことを防ぐために当初はボジョレーヌーボーの解禁日は11月15日と定められました。

ところが、11月15日が日曜にあたってしまうとフランスでは販売店やワインの運送業者が休みなので都合が悪いということで、1985年から11月の第3木曜日がボージョレヌーボーの解禁日と定められました。

ちなみに時差の関係で、日本は先進国の中では一番早く解禁日を迎えることも、盛り上がりに一役買っていますね。

ボジョレーヌーボーのおいしい時期や飲み方を紹介!

ではボージョレヌーボーのおいしい時期や飲み方はどうなっているのでしょうか。

ボジョレーヌーボーは普通のワインとは少し飲み方が違う点があるので紹介してみましょう。

まず普通ワインと言えば寝かせて楽しむというイメージですが、そもそもボジョレーヌーボーは製造過程が普通のワインとは違い、熟成させて飲むようには作られていないので、できれば早めに飲むのがおすすめです。

もちろん解禁日に飲むのが一番お祭り気分も楽しめておすすめですが、できれば年内ですが最長でも3ヶ月位で飲んでしまうのが美味しく楽しめるコツです。

また開けたらその時に飲みきってしまいましょう。

ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方でもうひとつ気をつける点があります。

通常赤ワインは常温で楽しむと思いますが、ボジョレーヌーボーは10℃〜15℃で冷やして飲むとスッキリした味わいが楽しめます。

飲む1時間位まえから冷蔵庫に入れておけばちょうど適温になります。

ぜひ今年は解禁日にボジョレーヌーボーをみんなで楽しみたいですね!

まとめ

今回は2016年のボジョレーヌーボーの解禁日はいつなのかや、美味しい時期や飲み方についてみてきましたがいかがだったでしょうか。

  • 2016年のボジョレーヌーボーの解禁日は11月17日午前0時
  • ボジョレーヌーボーは早めに飲むのがおすすめ
  • 飲む1時間くらい前に冷蔵庫で冷やすと美味しく飲める

ワインというと難しいというイメージがあったりして苦手な意識がある方も多いとは思います。

せっかくのボジョレーヌーボーなので、特に難しいことを考えずに上記の3点くらいを頭にとめておいて、あとはみんなで楽しくお祭り気分で楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です