高畑裕太の父親は相棒の三浦刑事?大谷亮介の経歴と離婚の原因も

job_keiji

8月23日に逮捕された高畑裕太容疑者の父親が判明しました。

相棒で三浦刑事を演じたことで知られる大谷亮介さんです。

裕太容疑者の母親である高畑淳子さんには2度の離婚歴があり、女手ひとつで裕太容疑者と姉の高畑ことみさんの2人を育ててきたシングルマザーとして知られています。

当初は高畑裕太容疑者の父親は、高畑淳子さんの二番目の夫の一般人であると報じられていました。

ところが週刊文春の取材で父親は大谷亮介さんということが分かりました。

今回は、高畑裕太さんの父親である大谷亮介さんの経歴や離婚の原因についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

高畑裕太の父親、大谷亮介の経歴は?

週刊文春の取材で、高畑裕太容疑者の父親が、相棒の三浦刑事役で有名な大谷亮介さんであることがわかりました。

またしてもセンテンススプリングのスクープですね。

週刊文春の取材に対して、高畑淳子さんの所属する劇団青年座、大谷さんの所属する事務所ともに「親子関係は事実です」と認めたそうです。

大谷亮介さんは、兵庫県出身の俳優で、1954年3月18日生まれの62歳です。

1986年に東京壱組を旗揚げし、余貴美子さんらと共に、長年座長として活躍しました。

東京壱組が解散後は、2001年から草野徹さんらと劇団壱組印を立ち上げて活動しています。

舞台や映画はもちろん、テレビでも古畑任三郎や大河ドラマなどでも活躍しています。

やはり一番有名なのは、相棒での三浦信輔役ですね。

見た目の渋さや男らしさから、刑事役や政治家などの役を演じるイメージがあります。

今になって高畑裕太容疑者との親子関係を発表されるとは、とんだとばっちり感もありますね。

スポンサーリンク

高畑淳子と大谷亮介の離婚の原因は?

実は高畑淳子さんと大谷亮介さんは事実婚の関係だったので籍は入れていませんでした。

高畑淳子さんは二人目の夫と別居後、大谷さんと五年半に渡り事実婚の関係だったのです。

ところが、高畑淳子さんが妊娠後に二人は別れることとなり、入籍はしていませんでした。

ということは高畑淳子さんと二人目の夫は別居はしているけど離婚はまだしていないという状況だったのでしょうか?

結局高畑淳子さんと大谷亮介さんは結婚をしていないので、理由は調べてみましたがわからず、離婚ということでもなくただ別れたということでした。

裕太容疑者がまだ幼かった頃に、大谷さんがが裕太容疑者の学校行事などに参加したことはありましたが、大谷さんが別の女性と結婚されてからは、親子としての交流はなかったようです。

今回の件に関して、大谷さんは次のようにコメントしています。

「今回の高畑裕太さんの件に関しては、私自身、事実関係を正確に把握していないこともあり、コメントすることを差し控えさせていただきます。ただ今は被害者の方のご快復をお祈りするばかりです」

確かに血のつながった実際の親子ということには間違いないようですが、親子としての交流もなく、別の女性と既に結婚している大谷さんに裕太容疑者の件でコメントを求めるのは、少し行き過ぎなのではとも思ってしまいます。

まとめ

今回は高畑裕太容疑者の父親の大谷亮介さんの経歴などについてみてきましたが、いかがだったでしょうか。

高畑淳子さんの1時間以上に渡る謝罪会見を振り返ると父親の責任ということも考えてしまいますね。

ただ、血縁関係だけで既に交流のない大谷さんに対して、裕太容疑者の教育の責任を求めることは酷なような気もします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です