高畑裕太逮捕で24時間TVドラマ撮り直しは間に合う?代役や損害賠償も

police_tejou

今週末の24時間テレビで番組パーソナリティを務める予定だった高畑裕太容疑者の逮捕によって日本テレビは対応に追われています。

そしてパーソナリティだけでなく、24時間テレビの中で放映される加藤シゲアキさん主演のスペシャルドラマにも出演する予定でした。

当初はもう放送が目前に迫っていることもあり、ドラマは自粛して放送中止ではないのか、という意見やテロップやナレーションで対応してそのまま放送するのではないか、などの意見も聞かれましたね。

今回は結局撮り直しの発表された24時間テレビのドラマは果たして間に合うのかや、後任の代役は誰なのか、損害賠償は請求されるのかについてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

今からドラマの撮り直しをして間に合うの?

なんとか放送中止は避けられたいうことで他の出演者のファンの方やスタッフの方はひとまずは安心したことと思います。

とはいっても俳優さんも編集作業にしてもスケジュールが今からおさえられるのでしょうか?

高畑容疑者の演じるはずだった役柄は目の見えなくなった主演の加藤シゲアキさんのリハビリを担当する重要な役で、撮り直しとなると加藤さんのスケジュールは大丈夫なのか心配になってしまいますね。

本来なら今週は番宣に出る予定が入っていると思うので、その時間をつかって撮り直しをするのかなあとも思います。

ただそうなると番宣でいろいろな番組に出るのを楽しみにしていたファンにとっては見る機会が減ってしまうので本当に残念ですね。


スポンサーリンク

高畑裕太の代役や損害賠償も

高畑裕太容疑者の逮捕で日本テレビは対応に追われています。

今日昼過ぎに逮捕の報道があってから夜にはもう高畑容疑者の載っているポスターも剥がされています。

かなりの枚数があるでしょうから相当大変な作業ですね。

名前だけ載っているポスターはテープで隠す対応をしているようです。

そしてポスターだけでなく、24時間テレビのドラマのホームページ上からも、出演者紹介や相関図から高畑容疑者の部分がすでに消去されています。

番組への出演に関しても「今回の事件については事実関係を確認中ですが、極めて遺憾です。『24時間テレビ』も含め、当社の番組出演は当面見送ります」と答え、ドラマに関しても「代役を立てて撮り直す」と説明しています。

現状では代役は決定していないとのことですが、現在キャスティングに大忙しでしょうね。

日本テレビや関係者にとっては、本来なら本番当日に向けて士気があがり頑張っていこうという時期です。

それが高畑容疑者の事件によって前向きな仕事ができないどころではなく、撮り直しや番組の構成のやりなおしなどモチベーションが本番まで持つのか心配になるほどですよね。

24時間テレビだけでもこれだけの影響がでていますが、現在他にも連続ドラマなどでているので仕事関連はもちろん被害者の方へも含めて損害賠償は数億円になるのではとも言われています。

本来なら成人している大人なので親は関係ないのですが、二世として共演していたことも多かったこともあり、やはり高畑淳子さんによる謝罪会見や、損害賠償の肩代わりなどあるのではないかと思ってしまいます。

高畑容疑者が所属する石井光三オフィスの所属タレントのメンバーを見てみると、ベッキー騒動のサンミュージック以上に倒産の危機があるのではと考えてしまいますね。

  • ラサール石井
  • ピンクの電話
  • 磯野貴理子
  • 内山信二
  • 高畑裕太

まとめ

高畑容疑者のとんでもない行動でかなりの数の人々に直接的、間接的に迷惑をかけています。

撮り直しなんて絶対ないと思っていたのですが、日本テレビからの撮り直しの発表です。

出演者もスタッフもかなりの負担がかかることが想像されます。

撮り直しの負担も当然ながら、高畑容疑者が出るはずだったということが視聴者は知っているので当日の進行にも影響がでるはずです。

しかしもう起きてしまったことはどうしようもないので、出演者もスタッフもとにかく体調には気をつけて24時間てれび本番を乗り切って欲しいと思います。

【関連記事】
高畑裕太の逮捕で24時間テレビは降板?代役やドラマへの影響も
24時間テレビ2016のドラマ出演者は誰?主人公新井淑則の現在も
高畑淳子の謝罪会見はいつ?真田丸など今後の舞台や番組への影響も

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です