夏の甲子園2017チケットの予約購入方法は?発売日や料金も紹介

baseball_koushien_kyujou夏の高校野球も今年で第99回を迎えます。

各地の予選を勝ち抜いた全国の強豪校の甲子園での試合を、ぜひ今年こそは生で見たいと思っている方も多いと思いのではないでしょうか。

そこで今回は、2017年の第99回 全国高等学校野球選手権大会のチケットを予約で手に入れたい方にむけて、購入方法や発売日、料金などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

2017夏の高校野球のチケットの予約購入方法は?

今年の夏の高校野球は、下記の日程で行われます。

  • 第99回全国高等学校野球選手権大会
  • 【組み合わせ抽選会】2017年8月4日(金)16:00〜
  • 【開会式】2017年8月7日(月)9:00〜
  • 【第1日】2017年8月7日(月)
  • 【準々決勝】2017年8月18日(金)
  • 【準決勝】2017年8月20日(日)
  • 【決勝】2017年8月21日(月)
  • 【閉会式】2017年8月21日(月)

気になるのは甲子園に見に行きたいと思った時にチケットはどうやってとるのかということですよね。

チケットの購入方法

夏の甲子園のチケットを入手するには大きく分けて当日券と前売券があります。

まずは座席の種類を見てみましょう。

当日券は試合当日の開門時間の午前6時30分から阪神甲子園球場の入場券発売窓口発売されます。

特に有名校や決勝戦など人気のある日のチケットはかなり早くから並ばないと取れないことも多いです。

試合によっては前日から並んでいる人もいる程です。

朝早くから並ぶのは大変だという方や、指定席で見たいという方にむけて次に予約券の種類や発売日、料金を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

前売券の発売日や料金も紹介

夏の甲子園の前売券には次の種類があります。

  • 前売り単日券
  • 通し券
  • ボックス席
  • ペア席
  • アルプスデッキ席

では順番に見ていきましょう。

Hanshin_Koshien_Stadium_2007-19

前売り単日券

一般的な前売券で、一・三塁特別自由席です。

■一般:1500円 こども:600円

前売り単日券は見たい日にちで指定し、その日一日見ることができる券です。

第一試合が成立しなかった場合を除いて払い戻しはされないので注意して下さいね。

通し券

通し券は大会7日目まで試合を通して見ることのできる券です。

■中央特別自由席:28,000円 一・三塁特別自由席:21,000円

発売日は7月14日(金)~8月6日(日)です。

払い戻しには対応していないので注意して下さいね。

ボックス席

ボックス席には4人席、5人席があり、人数が多くても一緒にみることができます。

■ボックス席:4人席 9,000円/8,000円
■ボックス席:5人席 13,000円/11,000円/10,000円

ペア席

ペア席はTV付きのカウンターテーブルで観戦できる席で、10席しかない貴重な席です。

でも少しお高いですね(笑)

■ペア席:定員2人 6,000円

アルプスデッキ席

アルプスデッキ席は16人でまとまって見ることのできる席で、一人あたり1000円で観戦できるのでお得ですね。

■アルプスデッキ席:定員16人 16,000円

発売日と発売場所は?

前売券は7月14日(金)に発売になり、チケットぴあ、サークルK・サンクス、セブン-イレブン、ローソンチケット、ミニストップなどで発売になります。

■前売券のお問合せ先

チケットぴあ(0570-02-9999)
http://pia.jp/t/koshien-summer/

ローソンチケット(0570-000-732)
http://l-tike.com/sports/koushien/

前売券の発売になる7月14日の時点では試合の組み合わせは決まってなく、前売券は日にちを指定して購入するので、自分の応援している高校や、特定のこの高校の試合を見に行きたいという場合には、やはり当日券を並ぶしかないということに注意をして下さいね!

お目当ての試合のチケットが売り切れてしまっていた!という方は、チケットキャンプを見てみて下さいね!

→ チケットキャンプで夏の甲子園のチケットを見てみる!


まとめ

今回は夏の甲子園を実際に目の前でみてみたいという方のためにチケットの予約購入方法をお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか。

前売券の場合、日にちで指定するチケットになっているので、応援したい特定の高校があるという場合には前売券はむいていないので注意して下さいね。

一生懸命に試合をしている高校球児たちの姿は生で見るとより感動できることと思います。ぜひ今年は甲子園に足を運んで、生で応援してみてくださいね!

【関連記事】
夏の甲子園2017の当日券入手方法!おすすめ席や観戦の暑さ対策も
夏の甲子園2017年の優勝候補予想!注目選手・高校まとめ
夏の甲子園2016決勝の開始時間は?リオ五輪の影響と開門時間も
古市琴美の出身中学や投球フォームは?家族や今後の進路も紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です