バレンタイン2018義理でも嬉しい?高そうに見えるチョコは通販で

160117
2018年もバレンタインが近づいてきました。デパ地下の特設コーナーやスイーツ売り場も混雑と熱気で購入するのはまるでバレンタイン戦争と呼んでもよさそうです(笑)

毎年悩ましいのが職場で上司や同僚に大量に配る義理チョコですよね!出費もバカにならないし買うのも大変だし。でもそんな大変な思いをして贈った義理チョコですが、そもそももらう人は義理でもうれしいのか?という疑問がわいてきました。

そこで今日は義理チョコでももらう人は嬉しいのか?また贈るならどんなチョコがオススメなのかを調べてみました。

スポンサーリンク

義理チョコでをもらっても嬉しい人の割合は?

大変な思いをして大混雑のデパ地下で購入して配っている義理チョコ。配る人数が多いと出費も相当なものになります。もらう方はどういう気持ちなのかを調査したデータがあったので紹介してみましょう。

義理チョコをもらった人のうち、「とても嬉しい」という人が18.5%、「まあまあ嬉しい」という人が49.3%。ということは、全体では70%近くの人が義理チョコでも嬉しいと思っているということです!

逆にうれしくないという人の理由をみてみましょう。

  • 共同で贈られる義理チョコはお返しに困るので嬉しくない。
  • 高級なチョコはホワイトデーのお返しに困るので嬉しくない。
  • 駄菓子屋で買ったような安っぽいチョコも嬉しくない。

とのことで、お返しに困るような義理チョコだと喜ばれないようです。


スポンサーリンク

通販で購入できる高級感のあるチョコを紹介!

調査の結果をみると、やっぱりお返しに困るようなチョコでなければ全体の7割の人が義理でも嬉しいと答えています。そこでせっかく義理チョコを配るなら高すぎず、でもある程度の高級感のあるチョコを贈って日頃の感謝の気持ちを伝えたいですよね!

そういうチョコを選択して贈ることはあなたの格を上げるチャンスでもありますよ!

平均的な予算は配る相手が少人数なら500円〜1000円、大人数なら500円以下です。そんな予算内で高級感のあるチョコを紹介してみましょう。

鉄人・坂井宏行の生チョコ《スイート》

500円以下のお手軽な金額でも高級感があるので、大量に義理チョコを配らないといけない職場にもピッタリです!上司への義理チョコにもちょうどいいですね。

プラリネショコラ

銀座コージーコーナーのプラネリショコラは宝石のような輝きを放つ、ひと粒チョコレートの詰め合わせで値段と高級感のコスパもよく、おすすめです。金額も大量に配る方にも安心な500円強です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀座コージーコーナー プラリネショコラ(7種8個入)
価格:540円(税込、送料別) (2018/2/1時点)

シャンパン生チョコ

そして少人数の職場でひとり1000円位までの予算で考えているなら、シャンパン生チョコがオススメ!シャンパンの爽やかな切れ味と驚くほどやさしいチョコレートの口どけはもらってとてもうれしいチョコです。

まとめ

数が多いと時間も労力も金銭的にも負担のある義理チョコですが、もらう方も義理でもうれしいという調査結果もでているので少しホッとしますね。

そしてせっかく贈るなら相手を困らせることなくよろこんで欲しいですよね。

それにはもらう側が困ってしまうような本当に高級すぎたり安すぎたりしない、でもその中で少しでも高級感のあるチョコレートを選んで送りたいですね。

今年はそんなセンスのいいチョコレート選びであなたの格をあげちゃいましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です