水戸泉の元婚約者A子って誰?過去の婚約破棄理由や騒動内容も

元水戸泉の錦戸親方が今年の2月に美しすぎるソプラノ歌手小野友葵子さんとの結婚を発表して話題になりましたね。

二人の歳の差は、錦戸親方53歳と小野友葵子さん31歳のなんと22歳差です!

そして元水戸泉の錦戸親方は53歳にして初婚ということもわかりました。

なぜこの歳まで独身だったのかと調べてみたら、2000年に婚約発表後二週間で婚約破棄というニュースが発表されていました。

今回の記事では、元婚約者とは誰なのかや、短期間での婚約破棄の理由についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

婚約破棄騒動の相手とその理由は?

2000年に婚約を発表した時のニュースの記事は以下のようなものでした。

水戸泉結婚 相手は27歳遠藤さん(日刊スポーツ)

大相撲の名門高砂部屋の後継者となる東十両7枚目の水戸泉(37=高砂)が、家事手伝いの遠藤あこさん(27=東京都北区)と結婚することが2日、分かった。8日に婚約会見が行われ、早ければ来年1月の初場所後に挙式する。
遠藤さんは美人の元OLで、半年前に共通の友人の紹介で知り合った。水戸泉が春場所13日目の大碇戦で左臀部を強打して途中休場し、精神的に落ち込んでいた時期で、遠藤さんの献身的な看病で助けられたという。遠藤さんの芯(しん)が強く、優しい性格に強くひかれた。

婚約発表当時27歳の家事手伝いと紹介されていたのですが、実は33歳だったということで年齢を詐称していたそうです。

年齢を詐称していただけであれば婚約を破棄するほどのことでもないように思いますが、短期間で婚約を破棄する理由はなぜだったのでしょうか?

mark_brokenheart

元婚約者の遠藤亜子さんは過去にプロ野球選手との重婚騒動を起こしていて、婚約発表後にその重婚騒動をマスコミにスクープされたことや、連絡が取れなかったり事実関係が違っていたりということから水戸泉さんは、信用できなくなったという理由で婚約の解消を発表しました。

当時はかなりワイドショーでもかなり話題になったようです。

スポンサーリンク

元婚約者の過去の重婚騒動の内容とは?

水戸泉さんの元婚約者、遠藤亜子さんは四谷にあった有名寿司店「纏(まとい)」の娘として育ち、1988年に千葉ロッテマリーンズの伊藤史生選手と結婚し、子供も4人もうけました。

伊藤選手も引退後は亜子さんの実家を継ぐことも一時は考えていましたが、別れてしまいました。

ところがその後、籍を抜かずに西武ライオンズの森慎二と知り合い、子供がひとりうまれたんです。

森選手との結婚生活を重婚と報道された時には、亜子さんの父親は次のように語りました。

元ロッテの選手と結婚していた時期もあり、子供も4人もうけた。 だが3番目の子供が死亡した際に精神的に辛い状態に追い込まれ、 普通の状態でいられなかった。そんな時に森と知り合ったんです。 親としては元ロッテの選手に戻ってもらいたいこともあって離婚さ せず、籍をそのままにしたため重婚などといわれましたが、現実 問題として重婚などさせられる訳がないでしょう

そんな亜子さんの父親も2009年に亡くなり、実家の寿司店も閉店しています。

伊藤選手、森選手以外にも数々のプロ野球選手との噂のあった亜子さんが、次に選んだのが水戸泉さんでした。

結局婚約発表後に重婚騒動の報道があったり、婚姻届の提出もはぐらかされたりしているうちに信用ができなくなり、婚約破棄になってしまったんですね。

まとめ

騒動後遠藤亜子さんは、十両の追風海と結婚しましたがその後離婚しているそうです。

錦戸親方は過去の重婚で婚約破棄騒動を乗り越えて今回の結婚にこぎつけたことを考えると、53歳まで独身をつらぬいて良かったですね!

結婚相手のソプラノ歌手の小野友葵子さんは、とても美人なことで有名で評判も高いですね。

女将業と歌手業の両立は大半だと思いますが、錦戸親方は小野さんの仕事や夢を応援しているとのことなので大丈夫だと思います。末永くお幸せに!

【関連記事】
錦戸部屋弟子離脱で崩壊の理由は?女将さんの評判や元水戸泉の現在も

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です