阿川佐和子結婚相手のS氏は誰?結婚歴や若い頃の画像も紹介!

wedding_konin_todoke

「ビートたけしのTVタックル」の司会や、エッセイ「聞く力」の作者としてもおなじみの阿川佐和子さんがついに結婚へ!というおめでたいニュースが入ってきました!

阿川佐和子さんといえば、「過去のお見合い歴30回」ということを自らネタにするほど、結婚できないキャラとしても有名ですが、ついに独身生活にもピリオドを打つ時がやってきたんですね。

そこで今回は、気になる結婚相手として報道されているS氏とは誰なのかや、阿川佐和子さんの過去の結婚歴や若い頃の画像もみていきたいと思います。

スポンサーリンク

阿川佐和子の結婚相手S氏って誰?

まずは阿川佐和子さんのプロフィールを改めてご覧ください。

  • 阿川 佐和子(あがわ さわこ)
  • 【生年月日】1953年11月1日(63歳)
  • 【出身地】東京都
  • 【血液型】O型
  • 【身長】150cm
  • 【最終学歴】慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業

阿川佐和子さんは、作家阿川弘之さんの長女として誕生し、大学卒業後は織物職人を目指して様々なアルバイトを経験しました。

1981年に「朝のホットライン」でリポーターとしてデビューしたことをきっかけに報道番組のアシスタントやキャスターを務めました。

現在では硬派な報道番組というよりは、TVタックルやサワコの朝などのバラエティ色の濃い番組で才能を発揮していますね。

結婚相手と報道されたS氏とは誰?

報道によると、阿川佐和子さんのところに結婚について直撃した週刊誌の記者に対して、満面の笑みで次のように答えたそうです。

「お互い喪中ですし、(すぐには)わかりませんけどね。まだ入籍はしていません。区役所に聞いていただければわかりますよ。もう、寒いんだからいいじゃない!(笑)」

文字だけをみると怒っているようにとることもできる答えですが、(笑)があるように、満面の笑みで答えたということは、結構喜んでいるようにも感じますね。

気になるお相手なのですが、報道ではS氏ということでズバリの名前は発表されていませんが、いくつか条件がわかっているのでまとめてみましょう。

  • 阿川さんより6歳年上のS氏
  • 2013年に慶應義塾大学の教授を定年退任した
  • 今年喪中である

残念ながらこれ以上の情報は出てこなかったので、どなたか特定することはできなかったのですが、上記の情報があれば慶応大学の関係者の方であればだいたい想像がつくのかもしれませんね。

ネット上では曽根泰教さんではないかという情報もあるのですが、詳細がわかりしだいまたお伝えします。

とにかく阿川さんも週刊誌の直撃にも嬉しそうに答えているようで、幸せそうでよかったです。

スポンサーリンク

阿川佐和子の結婚歴や若い頃の画像は?

ところで今回調べてみて阿川さんが63歳ということを知ったのですが、全然見た目のほうが若くて驚きました。

最近では独身女性キャラとして有名な阿川さんですが、若い頃に結婚歴はあるのでしょうか?

調べてみたところ今まで結婚歴はなく、今回の報道が事実だとすると初婚ということになりますね。

自称30回のお見合い相手の中にはもちろん結婚したいと思う方もいたそうですが、そういう方には振られたとのことです。

逆に気に入られた方は阿川さんが気に入らないというようにタイミングが悪かったんでしょうかね。

過去のお見合い相手のうちの何人かはその後国会議員となってTVタックルに出演する人もいるとのことですが、そちらの方も誰なのか気になりますよね。

阿川さんの若い頃の画像を探してみました。

さすがに今でも年齢を感じさせないキレイさだけあって、若い頃の画像もそこまで変わらず今の姿に通じる美しさがありますね。

まとめ

今回は阿川佐和子さんが結婚へ!というニュースをうけて、結婚相手のS氏とは誰なのかや、阿川さんの結婚歴や若い頃の画像についてもみてきましたがいかがだったでしょうか。

週刊誌ではお相手のS氏の方にも直撃していて、入籍の意思があるということも確認していたので、おめでたい発表があるのももうすぐかもしれませんね。

今回の阿川佐和子さんの結婚報道は、独身女性にとっては裏切られたような感じなのか、まだチャンスがあるという希望のような感じなのかどちらにしても複雑な感情なんでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です